Anggraeni_Widhiasih_portrait

Anggraeni Widhiasih is a writer, curator, and artist who is actively involved in the art collective ecosystem and experimental economic platforms. Moonlights as language service expert on editing, interpreting, and translating. Occasionally a manager in research projects. Graduating from the International Relations study of Paramadina University. Currently, she is an active member of Forum Lenteng and Milisifilem Collective. Since 2019, she is part of the International Competition selector team of ARKIPEL – Jakarta International Documentary and Experimental Film Festival. Aside from that, she is also part of Prakerti Collective Intelligence. Currently, she lives and works in Jakarta. Some of her writings about film are available in www.jurnalfootage.net

 

アングラエニ・ウィディアシは、ライター、キュレイター、アーティストであり、アートコレクティブのエコシステムや実験的な経済プラットフォームに積極的に関わる。編集、通訳、翻訳などの言語サービスの専門家として活動し、時には、研究プロジェクトのマネージャーを務める。パラマディナ大学国際関係学を卒業。現在、アートコレクティブのフォーラム・レンテンとミリシ・フィレム・コレクティブのメンバーとして活動。2019年からは、ARKIPEL - ジャカルタ国際ドキュメンタリー&実験映画祭の国際コンペティションの選考委員。また、プラケルティ・コレクティブ・インテリジェンス一員でもあり、現在、ジャカルタを拠点に活動。彼女の映像作品への寄稿は以下のサイト参照。www.jurnalfootage.net